結婚式写真ディスカバリー


フィルム撮影 手焼き写真アルバム



銀塩写真撮影/手焼きアルバム      

※料金に関しましては結婚式写真の撮影の終了に伴い削除いたしました。





銀塩写真、今ではほとんど使われなくなった写真ですね。

時代の流れは早いです。

10数年前までは、まだまだフィルムで撮っている人が多かったのですが。。

フィルムに関しては結婚式写真のトップページにも書きましたが

やはり、その柔らかさなのですね。

デジタルとは違う風合いを持っています。

それは、銀塩(ゼラチンシルバー)と言われるように乳剤と呼ばれる薬品をフィルムに塗って

それがレンズによって集められた太陽の光に反応して化学変化を起こすもので

影(造影)を見ているような感じになり、ケミカルなのだけれど自然?な感じがするのでしょうか?

このフィルム感が好きかどうかは個人差だと思います。

良いとか悪いとかがある分けでは無く

「違うものだ」と現在は捉えておくのが良いのかと。





その他ご不明な点がありましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。


Album&Price トップへ(撮影料金とアルバム制作料金のトップページへ)

結婚式当日の撮影料金
アルバム
フィルム撮影
オプション
その他の撮影
出張費




ディスカバリー 森 時尚 お宮参り 七五三 成人式前撮り 結婚式 家族写真 遺影写真 イベントなど各種出張撮影
〒289-1304 千葉県山武市井之内2959-12 Tel 0475-84-3235 toki_mori@photoisdiscovery.com
©Discovery Tokihisa Mori All Rights Reserved.