結婚式写真のカメラマン ディスカバリー ブライダルカメラマン ウェディングフォトグラファー

  • お母さんに嫁ぐあいさつをする花嫁。
  • 結婚式場の絵画を写真に写す女の子
  • 桃の里を歩く新郎新婦
  • 縁側に立つ花嫁
  • 新婦と父。
  • 自転車に乗る親露新婦
  • 仏壇に結婚の挨拶をする新郎新婦
  • 家族写真
  • 誕生ケーキを囲む家族


結婚式写真ディスカバリー








心の中で「動く写真」が好きです。

声が聞こえて来るような写真を残して行きたい。












結婚式写真撮影終了のお知らせ。

これまで多くの皆様に撮影の御依頼をいただき日本全国の結婚式を撮らせていただき、ありがとうございました。
一身上の都合により、現在、ご予約をいただいております、お客様を最後に結婚式写真の撮影を終了させていただきます。

これまで様々な結婚式と出会い、とても感謝しております。

今後も、家族写真などは撮り続けてエンドユーザーの皆様との直接の関わりは持ち続けて行きたいなと思っております。
何か御座いましたら、どうぞお問い合わせください。

また、こちらの結婚式写真のサイトは残しながら
これまで以上に結婚式に対する様々な思いや提案をして行きたいなと思っておりますので
たまにサイトを覗いてみてください。




結婚式と家族の写真のギャラリーです。


下に表示されているコンテンツはギャラリーの一部です。

結婚式の写真を数多くウェディングフォトギャラリーページで覧になれます。

また、七五三や成人式の前撮りなどの家族写真のページはこちらにご用意しております。





「ピックアップギャラリー」

2013-2014のピックアップギャラリー|ウェディングロケーション撮影 古河庭園 風に吹かれて
2013-2014の
ピックアップギャラリー


その他の「ピックアップギャラリー」
の写真はこちらです。

 「ある結婚式の一日」

「ある結婚式の一日」サプライズ結婚式 姉が弟夫婦へ結婚式のプレゼント|結婚式写真 新婦
ある結婚式の1日 サプライズ結婚式
「姉が弟夫婦へ結婚式のプレゼント」


その他の「ある結婚式の一日」
の写真はこちらです。

「ローカルウェディング」

「千葉ローカルウエディング 富浦編」 ご先祖様と神様の前に座る新郎新婦の結婚式写真
「千葉ローカルウェディング富浦編」


その他の「ローカルウェディング」
の写真はこちらです。


「ある結婚式の一日」

「ある結婚式の一日」初夏の頃(古河邸)|ウェディングロケーション撮影 古河庭園 新婦
ある結婚式の1日
「初夏の頃(旧古河邸)」

その他の「ある結婚式の一日」
の写真はこちらです。

「ローカルウェディング」

「東京ローカルウエディング 品川編」 自宅メイク、角隠しをつける新婦
「東京ローカルウェディング品川編」


その他の「ローカルウェディング」
の写真はこちらです。

「ピックアップギャラリー」

ウエディングフォトスライドショー|ウェディングロケーション撮影 自転車に乗る親露新婦
ウェディングフォトスライドショー
第6巻

ウエディングフォトスライドショー
は音楽が鳴りますので
PCのボリュームにお気をつけ下さい。

家族写真を撮っています。

家族写真 自宅への出張撮影 5人家族
家族写真

年に一度とか、お宮参りや七五三などの記念の日とかに、スナップ写真で家とか公園など写真を撮っています。
「家族の記録」です。

「結婚と家族」

つづくつづく世代はつづく|家族写真 河原を歩く家族
つづくつづく、世代はつづく


結婚式から始まる家族とか
結婚式に至る家族とか
縦の繋がりを・・・。

「前撮り」的な写真だけの結婚式です。

「ウエディングフォトストーリー/3人の花嫁と1人の花婿」ロケーション撮影 千葉県木更津市の橋を自転車で走る新郎新婦
「ウェディングフォトストーリー
3人の花嫁と1人の花婿」

その他の
「ロケーションフォトストーリー」
の写真はこちらです。



 ディスカバリーでは結婚式の写真は2014年まではフィルムカメラで90%以上を撮影していました。
 その為にホームページに掲載している画像はフィルムからのスキャニングデータとなり、粒子のある画像が多く見られます。
 どうぞご考慮の上ご覧ください。


ページ先頭へ





最新更新情報






ページ先頭へ



「ブログのコーナー」



結婚式写真のブログと自分の日々の日記のようなブログと様々・・。
カメラマンとして、本当に多くの結婚式に呼んでいただき、それを何とかうまくまとめたいと思い
試行錯誤している間にたくさんブログが出来てしまいました。
多くは下書きのつもりで始めたものだったりして写真も重複する事が多いのですが、ご興味のあるブログがありましたら、どうぞご覧ください。

ブログ 東に向かえば海がある カメラマンブログ

東に向かえば海がある

ここ数ヶ月は着実に更新中。
海の散歩の写真が主です。



ブログ ふるさと結婚式 歴史と共に

ふるさと結婚式 歴史と共に

日本中の結婚式にカメラマンとして、お呼びいただき、少し脇の方から日本の歴史を見たくなって書き始めた、趣味のブログです。
photoisdicovery blog

PHOTOISDISCOVERY BLOG

カメラマンとしての活動の他に結婚式の事や地域に根ざした事まで書けたら良いなと思っています。
結婚式写真カメラマンブログ 記憶に残った一枚
 
記憶に残った1枚
(結婚式の写真のブログ。)

結婚式の写真を掲載しているブログです。ホームページがスライドギャラリーばかりになった頃、少し文章が欲しくなって始めたブログです。



ページ先頭へ

 

「結婚式の雑学など特集ページのようなコーナー」



意外と人気のあるページです。特に雑学が・・。

結婚式の雑学コーナー
結婚式の雑学コーナー

本当に他愛も無い事でして
でも15年も結婚式の写真を撮って
いて少々疑問?不思議?に感じた事
を調べてみたので一服がてらどう
ぞ。

例えばブライダルの語源って?
とかね。。
ローカルウェディング「カメラマンから見た結婚式」
ローカルウェディング

新しいスタイル?
たぶん昔からあるスタイルに近いか
な。自由に自然に結婚式なんてどう
かな?そう思ってみたりして。。
You Tubeにまとめてみた動画す。
ご興味があったらどうぞ。。
ギャラリー内にもロカールウエ
ディングのコーナーがあります。)



ページ先頭へ



「地元、千葉で撮った写真コーナー」


趣味で撮っている写真です。
元々が旅好きなのでプロのカメラマンになる前から旅先の写真を撮っていました。
今住んでいる所がとても大きな空の場所で、その大きな空の下を歩いていると、昔を思いだします。
毎日、少しずつ撮っています。
優しいこの島国の景色を残して行きたいなと思いつつ。
ホームからリンクしている写真のページに行くと、ここ2、3年で新たに纏めたページがあります。
よろしければ、ご覧ください。

さんぽをしながら見た景色|カメラマンから見た九十九里
さんぽをしながら見た景色

家の周辺を中心に出張をした時に
撮った写真。

いつも大きな砂浜の海を目の前にし
ていると山が見えると新鮮なんです
よね。
出張をした時に時間が空くと一人で
散歩をしています。
見知らぬ土地を見るのは今でも大好
きなんです。

大きな海と大きな空の小さな町|カメラマンから見た外房
大きな海と大きな空の小さな町

僕が住んでいる千葉県外房地区を写
した写真。
何でも無い田舎なんですけど
大きな空と大きな海があって懐かし
い里山の風景があるところです。

ちょっとだけ時間がゆっくり流れて
います。

(小さめにしたけど音楽がなりま
す。止める事もできます。)
イントロダクション|九十九里浜に来て撮りだした写真
イントロダクション

多くのページを長年スライドで作っ
てしまって、左のページもスライド
ショーです。

そんな中でサイト内から発掘した
2004年12月に引っ越して1年
目に作ったHTMLのページです。
まだ海の近くの生活に慣れていない
頃ですが、それだけに新鮮な視線で
景色を見ているような気がします。
(別ウィンドウが開きます)


ページ先頭へ



ちょっと自己紹介みたいな、結婚式カメラマンをして思った事を徒然に。。



「動く写真」について


    「動く写真」が好きです。
    とは言ってもスライドとかムービーとは違います。(笑)想像の中で、心の中で動く写真です。

    写真は時間を止めてしまうのだけれど
    ある写真からは
    時間の前後の余韻を感じさせ、そこから想像が膨らんで、声や匂いや360°の景色やその前の事、後の事
    写真に写っていないものが見えてくるような。
    ファンタジーのようだけど、ファンタジーでは無いような、そんな想像を掻き立ててくれる、きっかけになってくれる写真が好きです。

    「動く写真」は
    写っているもの以上の景色を見せてくれる。

    そんな写真をたくさん残せたら嬉しいなと思います。



写真を紙に焼いて残すという事。


    写真を紙に焼いてみませんか?今風に言うと印刷してみませんか?なのでしょうか。

    なぜか不思議な事に、写真はPCやタブレットなどの画面(モニター)で見るのと、紙で見るのは違うのです。
    たぶん紙にした時から写真はモノになりアナログになるのだと思います。
    アナログになった写真は写真に流れている時間の進み方が変わるように思います。(経年劣化とかじゃ無くて・・。)
    それと温度を感じるようになる気もします。

    紙に焼いた写真を飾るという文化があまり定着しなかった日本ではありますが
    日本人は写真を撮るのは大好きな民族です。
    もったいないので写真を飾った見ませんか?
    飽きたら違う写真に変えれば良いのです。

    良い写真に出会えたら、少しだけ普段の生活の中に良い空間が生まれるような気がします。
    できたらフレームに入れて飾ってみませんか?



ページ先頭へ

千葉県で結婚式写真を残しませんか?という話。


    千葉県に住むようになって千葉を拠点にして結婚式の写真を撮っているので
    もう少し千葉で写真を撮りたいなとは思っています。
    これまでに感じたところだと房総半島でのロケーション撮影や結婚式の撮影って少ないように感じるのです。

    僕が住んでいるのは房総半島の外房地域で九十九里平野のちょうど真ん中あたりです。
    千葉県は東京にほど近い首都圏と呼ばれる地域のような印象ですが、実はかなり大きな県で地域によって様々なロケーションを持っています。

    歴史を見ても現在ではメインストリームから外れるように思われていますが
    調べてみれば、古くは旧東海道は三浦半島から海を渡り、安房から上総、下総を通っていたり、
    平安時代の「延喜式神名帳」には伊勢神宮、鹿島神宮、香取神宮の三つだけが社号として神宮を付けられていて
    江戸時代まで神宮はこの三つだけだったりしていたりと、あまり知られていない由緒のある場所もあったりします。

    結局はあまり知られていないからなのか千葉県、房総半島には優しい時間が流れている場所が多いなと感じます。
    心休まる景色が千葉の魅力の中では欠かせないものだと思います。
    少し昔の日本の景色なのですね。
    里山は、となりのトトロが腕を組んで集団で出て来そうなところが、そこここにあります。
    大きな平野地域では2キロ先まで見える田んぼもあって
    ゴールデンウィーク辺りからの田植えの時期から夏の収穫の時期まで広大な田んぼが水に満ちて空を映し出し
    6月には新緑、8月の終わりには黄金色と様々な変化が見れます。
    その田んぼには白鷺、青鷺、鴨が居ます。
    街もまだ風情を残した商店街や古民家もあって
    見つけようと思えば、きっとたくさんのロケーションが見つけられるはずです。
    もちろん、大きな海と大きな空は千葉の大きな魅力ですね。


    ここ最近では少しずつ房総半島のロケーションの中で結婚式を撮る機会に恵まれるようになってきました。
    上記にリンクしてある房総半島の結婚式がそれです。

    どうぞ、一度、千葉、房総半島のロケーションをご覧になってみてください。

    優しい景色のロケーションフォトはなかなか良いものだと思います。





ページ先頭へ






ページ先頭へ




ディスカバリー 森 時尚 お宮参り 七五三 成人式前撮り 結婚式 家族写真 遺影写真 イベントなど各種出張撮影
〒289-1304 千葉県山武市井之内2959-12 Tel 0475-84-3235 toki_mori@photoisdiscovery.com
©Discovery Tokihisa Mori All Rights Reserved.